様々な製品に含まれている|若々しい肌を保ちたい方必見!小じわに効く化粧品でしわのない肌

若々しい肌を保ちたい方必見!小じわに効く化粧品でしわのない肌

このエントリーをはてなブックマークに追加

様々な製品に含まれている

化粧水

肌を綺麗にするためには何が一番有効的なのかを、コスメの開発の場では常に研究されています。色んな方法がありますが、有効な取り組みとしてビタミンc誘導体を使うことが提案されています。肌にハリを取り戻し、美白を作っていくためには、ビタミンcを肌に浸透させることが大切です。しかし、ビタミンcは成分の構造がもろく、すぐに壊れてしまうという特徴もあります。そのため化粧品に配合されていたとしても、十分に効果が発揮できないことが多かったのです。それを改善するのがビタミンc誘導体です。ビタミンc誘導体が配合されていれば、ビタミンcの構造を壊すことなく、肌の深層に届かせることができるようになります。

肌の浸透まで届かせるといえば保湿のための化粧水が思いつきますが、ビタミンc誘導体は化粧水だけに含まれるのではなく、乳液やクリームにも含まれています。水溶性のものは化粧水や美容液に使われており、リン酸型ビタミンcと表記されていることが多いです。クリームに含まれているビタミンc誘導体は、テトラヘキシルデカン酸アスコビルと表記されていることがあり、これは油溶性です。水溶性と油溶性のものもあり、この誘導体を使えばより浸透力を高めることができるといわれています。美白に良いといわれている成分ですが、抗酸化作用もあるのが特徴です。肌に生じる活性化酸素の量を抑え、皮脂を余計に分泌しないように、適度な量をコントロールしてくれます。化粧品を選ぶ際には、自分がどんな悩みをもっているのかを確認して合うものを選びましょう。